6 (SOIL&"PIMP"SESSIONSのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
6
SOIL&"PIMP"SESSIONSスタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
36位(オリコン
SOIL&"PIMP"SESSIONS 年表
PLANET PIMP
(2008年)
6
(2009年)
SOIL&“PIMP”SESSIONS presents STONED PIRATES RADIO
(2010年)
テンプレートを表示

6』(シックス)は、SOIL&"PIMP"SESSIONSの7枚目のオリジナルアルバム[1]2011年9月16日ビクターエンタテインメントから発売された。

概要[編集]

本作のタイトル『6』は、“六”本木“6”丁目のクラブで出会った“6”人のメンバーによる“6”枚目のアルバムという意味を示している[2]。またそれまでのアルバムタイトルに付いていた“PIMP”を今回やめたのは、この作品の自信の表れである[1]

SOIL&"PIMP"SESSIONSとして初めてヴォーカリストを起用して制作したアルバムで、単なるフィーチャリングではなく、互いにリスペクトし合ってきた親交のあるアーティストと作品を創り上げたいというメンバーの意向から、日本から椎名林檎、イギリスからジェイミー・カラムというそれぞれの国を代表するアーティスト2名が参加している[3][4][5]。またDj KENTAROがゲスト・アーティストとして参加している[6]

歌をフィーチャーした楽曲をやることについてはそれ以前からタイミングを見計らっていたが、最初はデビュー前から親交のある椎名林檎というのはメンバー全員の総意だった[1]。もともとあった「MY FOOLISH HEART」のレコーディング済みのインストゥルメンタル・ヴァージョンのサックスのソロ・パートを歌のメロディにしようというアイデアが出て、椎名のスキルなら歌えるだろうということで提案された[7]

ジェイミー・カラムは彼自身が音楽に対して貪欲で、SOILのことも知り合う前からチェックしており、イギリス国営放送BBCのイベント「Electric Proms 07」で共演するなど親交を深め、一緒にレコーディングする約束を交わした[7][8]。「STOLEN MOMENTS」はジェイミーが歌うことをイメージしてアレンジしたもの[9]

Dj KENTAROとも以前から同じイベントに出るなどの交流はあったが、本作の一曲目の「SEVEN」のイントロを作るにあたり、サウンドコラージュをしてもらうなら彼しかいないということで声をかけた[9]。タイトルの「SEVEN」は、6人プラス1人(椎名林檎、ジェイミー・カラム、DJKENTARO)の7人でこのアルバムを創るという意味[3][7]

80年代ニューウェーブの古典であり、ダンスクラシックでもあるPIGBAGの「PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG」のカバーを演奏するよう提案したのはジャイルス・ピーターソン[9]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「SEVEN (Intro Sound Collage by DJKENTARO)」 社長
2.「KEIZOKU」 丈青
3.「PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG」(カバー)Simon Underwood, Olly Moore, James Milton Johnstone, Andrew Carpenter, Christopher Hamilton, Christopher James Lee, Roger Vincent Freeman 
4.MY FOOLISH HEART 〜crazy in mind〜(インストゥルメンタル) 丈青
5.「DOUBLE TROUBLE」 丈青
6.「POP KORN」 元晴
7.「QUARTZ AND CHRONOMETER」 社長
8.「PARAISO」 タブゾンビ
9.MY FOOLISH HEART 〜crazy on earth〜×椎名林檎椎名林檎丈青、元晴
10.「MIRROR BOY」 社長 
11.「"STOLEN MOMENTS" featuring Jamie Cullum」Mark H.Murphy, Oliver E.NelsonMark H.Murphy, Oliver E.Nelson
12.「AFTER THE PARTY」 秋田ゴールドマン
13.「殺戮と平和 タブゾンビ」  

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c SOIL&"PIMP"SESSIONS (2009年9月14日). (インタビュー). “インタビュー”. ローチケHMVニュース (ローソン, HMV.). http://www.hmv.co.jp/en/news/article/909140095/ 2017年11月22日閲覧。 
  2. ^ SOIL&“PIMP”SESSIONS、アルバムにジェイミー・カラムが参加”. BARKS (2009年9月12日). 2017年11月22日閲覧。
  3. ^ a b SOIL&“PIMP”SESSIONS、椎名林檎とのもう1つのコラボ曲を配信限定リリース”. BARKS (2009年9月30日). 2017年11月21日閲覧。
  4. ^ SOIL×林檎未発表曲を配信リリース”. rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) (2009年9月30日). 2017年11月21日閲覧。
  5. ^ SOIL×林檎未発表曲を配信リリース”. rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) (2009年9月30日). 2017年11月22日閲覧。
  6. ^ SOIL最新アルバムに椎名林檎、DJKENTAROら豪華ゲスト”. 音楽ナタリー (2009年7月24日). 2017年11月22日閲覧。
  7. ^ a b c SOIL&"PIMP"SESSIONS (2009年9月15日). (インタビュー). “インタビュー【2】”. ローチケHMVニュース (ローソン, HMV.). http://www.hmv.co.jp/en/news/article/909150085 2017年11月22日閲覧。 
  8. ^ SOIL新作に海外ゲスト&ライブ年間パス争奪「ロト“PIMP”6」”. 音楽ナタリー (2009年9月11日). 2017年11月22日閲覧。
  9. ^ a b c SOIL&"PIMP"SESSIONS (2009年9月16日). 椎名林檎、ジェイミー・カラムも参加 新作「6」で爆音ジャズ新境地を切り開く(2/2). インタビュアー:駒井憲嗣. 音楽ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/soilpimp/page/2 2017年11月21日閲覧。