コンテンツにスキップ

2023 AFCビーチサッカーアジアカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
AFCビーチサッカーアジアカップ2023
AFC Beach Soccer Asian Cup 2023
ฟุตบอลชายหาดเอเชียนคัพ2023
大会概要
開催国 タイ王国の旗 タイ
開催都市 パッタヤー
日程 2023年3月16日 - 26日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  イラン (3回目)
準優勝  日本
3位  オマーン
4位  アラブ首長国連邦
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 249点
(1試合平均 7.78点)
得点王 日本の旗赤熊卓弥[1](11点)
最優秀選手 イランの旗メシガー[2]
最優秀
ゴールキーパー
イランの旗ミルジャジリ[3]
 < 20192025

AFCビーチサッカーアジアカップ2023: AFC Beach Soccer Asian Cup 2023)は、2023年3月16日から3月26日までタイパッタヤーで開催される第10回目のAFCビーチサッカーアジアカップである。今大会より、これまでの「AFC Beach Soccer Championship(AFCビーチサッカー選手権)」より、「AFC Beach Soccer Asian Cup(AFCビーチサッカーアジアカップ)」に、他のカテゴリーの大会同様変更された[4] 。 この大会は、アラブ首長国連邦で開催される2023 FIFAビーチサッカーワールドカップ(実際には2024年に開催された)のアジア予選も兼ねており、上位3チームがワールドカップの出場権を獲得する。 日本が前回王者だったが、決勝でイランに敗れた。

出場国

[編集]

以下の16の国がエントリーした。

出場国・地域 出場回数 最高成績
 タイ王国 (開催国) 5大会連続5回目 グループステージ (2013, 2015, 2017, 2019)
 日本 10大会連続10回目 優勝 (2009, 2011, 2019)
 イラン 10大会連続10回目 優勝 (2013, 2017)
 中華人民共和国 10大会連続10回目 4位 (2006, 2008)
 アラブ首長国連邦 6大会連続9回目 優勝 (2007, 2008)
 バーレーン 7大会連続9回目 優勝 (2006)
 オマーン 7大会連続7回目 優勝 (2015)
 ウズベキスタン 3大会ぶり6回目 準々決勝 (2011, 2015)
 レバノン 5大会連続5回目 4位 (2015, 2017)
 アフガニスタン 3大会連続4回目 グループステージ (2013, 2017, 2019)
 クウェート 2大会連続4回目 グループステージ (2011, 2015, 2019)
 マレーシア 3大会連続3回目 準々決勝 (2019)
 パレスチナ 2大会連続3回目 4位 (2019)
 インドネシア 5大会ぶり2回目 グループステージ (2011)
 キルギス 2大会連続2回目 グループステージ (2019)
 サウジアラビア 4大会ぶり2回目 グループステージ (2013)

会場

[編集]

パッタヤーのジョムティエン・ビーチ・アリーナの1会場で行われた。

抽選

[編集]

抽選は2023年1月19日マレーシアクアラルンプールのAFCハウスで行われた[5]。16チームは4チームずつの4つのグループに分けられた。各チームは2019 AFCビーチサッカー選手権決勝トーナメントの成績に応じてシード権を獲得し、また開催国のタイは自動的にシード権を獲得、A1に割り当てられた。

シード順

[編集]
ポット 1 ポット 2 ポット 3 ポット 4

組み合わせ

[編集]

抽選結果は以下の通り。

グループステージ

[編集]

16チームが4チームずつ4組に分かれて総当たり戦を行う。各グループ上位2チームがノックアウトステージ(決勝トーナメント)に進出する。会場はすべてジョムティエン・ビーチ・アリーナ、日時はすべて現地時間 (UTC+7)。

順位決定方法

[編集]

総当たり戦において勝利したチームは勝ち点3、延長戦で勝利すると2、PK戦で勝利すると1、敗北すると0点加算される。勝ち点が並んだチームについては、以下の優先順位により順位を付ける[6]

  1. 当該チーム間の対戦における勝ち点
  2. 当該チーム間の対戦における得失点差
  3. 当該チーム間の対戦における得点数
  4. グループステージ全試合における得失点差
  5. グループステージ全試合における総得点
  6. 当該チームが同会場にいる場合はPK戦 (2チームが同勝点の場合のみ)
  7. カード(警告または退場)の数をポイント化し少ない順
  8. 抽選

グループA

[編集]
チーム 延勝 PK勝 出場権
1  タイ王国 (H) 3 2 0 0 1 9 7 +2 6 ノックアウトステージ進出
2  バーレーン 3 2 0 0 1 8 7 +1 6
3  サウジアラビア 3 1 0 1 1 10 10 0 4
4  アフガニスタン 3 0 0 0 3 10 13 −3 0
出典: AFC
順位の決定基準: 順位決定方法
(H) 開催地.
バーレーン 4–2 アフガニスタン
  • Jamal 1分にゴール 1分
  • Yaqoob 19分にゴール 19分24分
  • Abdulrasool 27分にゴール 27分
レポート
  • T. Haidari 18分にゴール 18分25分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulaziz Abdullah (Kuwait)
タイ王国 2–3 サウジアラビア
  • Komkrit 3分にゴール 3分
  • Suriya 17分にゴール 17分
レポート
  • Bawdah 2分にゴール 2分
  • Al-Hamami 10分にゴール 10分
  • Mo. Al-Shammari 24分にゴール 24分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Shao Liang (China)

サウジアラビア 3–4 バーレーン
  • Yakl 27分にゴール 27分
  • Safhi 32分にゴール 32分
  • Bawdah 34分にゴール 34分
レポート
  • Al-Yaqoobi 8分にゴール 8分
  • Ashoor 10分にゴール 10分
  • Jamal 36分にゴール 36分
  • Yaqoob 36分にゴール 36分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Turki Al-Salehi (Oman)
アフガニスタン 4–5 タイ王国
  • T. Haidari 11分にゴール 11分
  • Himat 21分にゴール 21分
  • Chalermchai 24分にゴール 24分 (o.g.)
  • Homauni 35分にゴール 35分
レポート
  • Suriya 5分にゴール 5分
  • Komkrit 2分にゴール 2分8分
  • Natee 9分にゴール 9分
  • Ratthaphong 19分にゴール 19分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー

アフガニスタン 4–4 (延長) サウジアラビア
  • Farooq 16分にゴール 16分
  • Rabani 17分にゴール 17分
  • Mohammadi 21分にゴール 21分
  • Jafari 24分にゴール 24分
レポート
  • Mo. Al-Shammari 2分にゴール 2分3分
  • Al-Hamami 6分にゴール 6分
  • Al-Youbi 26分にゴール 26分
PK戦
  • Mohammadi 成功
  • Homauni ミス
  • Farooq 成功
  • T. Haidari ミス
2–4
  • 成功 Bawdah
  • 成功 Al-Hamami
  • ミス Tumayhi
  • 成功 Dakman
  • 成功 Al-Askah
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulaziz Abdullah (Kuwait)
タイ王国 2–0 バーレーン
  • Tanandon 19分にゴール 19分
  • Watchara 36分にゴール 36分
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Turki Al-Salehi (Oman)

グループB

[編集]
チーム 延勝 PK勝 出場権
1  イラン 3 3 0 0 0 32 9 +23 9 ノックアウトステージ進出
2  アラブ首長国連邦 3 2 0 0 1 11 10 +1 6
3  ウズベキスタン 3 1 0 0 2 8 17 −9 3
4  マレーシア 3 0 0 0 3 10 25 −15 0
出典: AFC
順位の決定基準: 順位決定方法
イラン 14–5 マレーシア
  • Mesigar 1分にゴール 1分12分
  • Akbari 2分にゴール 2分
  • Mirshekari 3分にゴール 3分 (pen.)24分
  • Rezaei 5分にゴール 5分16分
  • Amiri 7分にゴール 7分
  • Shirmohammadi 13分にゴール 13分29分
  • Baltork 14分にゴール 14分36分
  • Mokhtari 28分にゴール 28分
  • Khosravi 36分にゴール 36分
レポート
  • Norazman 1分にゴール 1分
  • Faisal 6分にゴール 6分
  • Hasrol 18分にゴール 18分
  • Qushairie 20分にゴール 20分
  • Ridhwan 35分にゴール 35分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: 佐藤誠 (Japan)
アラブ首長国連邦 4–0 ウズベキスタン
  • W. Beshr 9分にゴール 9分
  • A. Beshr 16分にゴール 16分 (pen.)21分 (pen.)
  • A. Mohammadi 24分にゴール 24分
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Fallah Al-Balushi (Oman)

ウズベキスタン 2–11 イラン
  • Rasulov 18分にゴール 18分
  • Mallaev 23分にゴール 23分
レポート
  • Mirshekari 2分にゴール 2分22分
  • Baltork 12分にゴール 12分15分
  • Mokhtari 13分にゴール 13分25分35分
  • Amiri 19分にゴール 19分
  • Mesigar 24分にゴール 24分32分
  • Shirmohammadi 34分にゴール 34分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Li Qibin (China)
マレーシア 3–5 アラブ首長国連邦
  • Norazman 25分にゴール 25分
  • Hafizam 27分にゴール 27分
  • Hasrol 33分にゴール 33分
レポート
  • A. Mohammadi 5分にゴール 5分28分 (pen.)
  • A. Beshr 7分にゴール 7分
  • W. Beshr 20分にゴール 20分
  • Al-Blooshi 31分にゴール 31分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulaziz Abdullah (Kuwait)

マレーシア 2–6 ウズベキスタン
  • Qushairie 9分にゴール 9分
  • Zulhairi 16分にゴール 16分
レポート
  • Mallaev 3分にゴール 3分
  • Khalimov 9分にゴール 9分21分
  • Kodirov 15分にゴール 15分
  • Rasulov 20分にゴール 20分21分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Timur Gulmyradow (Turkmenistan)
アラブ首長国連邦 2–7 イラン
  • W. Mohammadi 16分にゴール 16分18分
レポート
  • Mirshekari 3分にゴール 3分
  • Shirmohammadi 15分にゴール 15分24分
  • Baltork 19分にゴール 19分
  • Mirjajili 20分にゴール 20分
  • Moradi 26分にゴール 26分
  • Mokhtari 32分にゴール 32分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: 波多野祐一 (Japan)

グループC

[編集]
チーム 延勝 PK勝 出場権
1  日本 3 3 0 0 0 22 4 +18 9 ノックアウトステージ進出
2  中華人民共和国 3 2 0 0 1 10 11 −1 6
3  レバノン 3 1 0 0 2 16 13 +3 3
4  インドネシア 3 0 0 0 3 4 24 −20 0
出典: AFC
順位の決定基準: 順位決定方法
レバノン 1–4 中華人民共和国
  • Haidar 4分にゴール 4分
レポート
  • Cai Weiming 28分にゴール 28分
  • Li Yueming 30分にゴール 30分
  • Liu Haoran 33分にゴール 33分34分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Turki Al-Salehi (Oman)
日本 7–0 インドネシア
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Suwat Wongsuwan (Thailand)

インドネシア 0–12 レバノン
レポート
  • Merhi 10分にゴール 10分18分26分
  • El Khatib 12分にゴール 12分
  • Bate 18分にゴール 18分 (o.g.)
  • Al Saleh 19分にゴール 19分
  • Mi. Matar 25分にゴール 25分
  • Haidar 26分にゴール 26分
  • Grada 27分にゴール 27分33分
  • Abdullah 30分にゴール 30分
  • Me. Matar 36分にゴール 36分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Nayim Kosimov (Uzbekistan)
中華人民共和国 1–6 日本
  • Han Xuegeng 7分にゴール 7分
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Fallah Al-Balushi (Oman)

中華人民共和国 5–4 インドネシア
  • Bai Fan 13分にゴール 13分18分
  • Cai Weiming 21分にゴール 21分
  • Han Xuegeng 24分にゴール 24分
  • Liu Haoran 24分にゴール 24分
レポート
  • Bate 6分にゴール 6分28分
  • Widnyana 9分にゴール 9分
  • Dwipayudha 34分にゴール 34分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Suwat Wongsuwan (Thailand)
日本 9–3 レバノン
レポート
  • Al Saleh 28分にゴール 28分 (pen.)36分
  • Haidar 34分にゴール 34分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Waleed Abdulkarim (Bahrain)

グループD

[編集]
チーム 延勝 PK勝 出場権
1  オマーン 3 3 0 0 0 17 2 +15 9 ノックアウトステージ進出
2  クウェート 3 1 0 1 1 10 9 +1 4
3  パレスチナ 3 1 0 0 2 4 12 −8 3
4  キルギス 3 0 0 0 3 6 14 −8 0
出典: AFC
順位の決定基準: 順位決定方法
パレスチナ 0–5 クウェート
レポート
  • Mo. Al-Shafei 5分にゴール 5分
  • Al-Enezi 21分にゴール 21分36分
  • Darweesh 24分にゴール 24分
  • Al-Manaye 35分にゴール 35分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Ibrahim Al-Raeesi (United Arab Emirates)
オマーン 7–0 キルギス
  • Al Bulushi 14分にゴール 14分32分
  • Y. Al Owaisi 28分にゴール 28分
  • Al Muraiki 29分にゴール 29分30分
  • K. Al Oraimi 34分にゴール 34分
  • Al Hindasi 36分にゴール 36分
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Hassan Abed (Lebanon)

キルギス 2–3 パレスチナ
  • Omorov 6分にゴール 6分
  • Dordoshev 22分にゴール 22分
レポート
  • Hassan 6分にゴール 6分
  • Atiya 16分にゴール 16分
  • Al-Qaddi 31分にゴール 31分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Suparith Udma (Thailand)
クウェート 1–5 オマーン
  • Al-Rouqi 5分にゴール 5分
レポート
  • Al Muraiki 1分にゴール 1分
  • Al Bulushi 8分にゴール 8分
  • K. Al Oraimi 13分にゴール 13分14分
  • Al Sauti 28分にゴール 28分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Ibrahim Al-Raeesi (United Arab Emirates)

クウェート 4–4 (延長) キルギス
  • Al-Enezi 1分にゴール 1分15分
  • Al-Rouqi 17分にゴール 17分 (pen.)
  • Darweesh 36分にゴール 36分
レポート
  • Dzhailoobaev 11分にゴール 11分
  • Usenbaev 14分にゴール 14分
  • Ke. Mukaev 24分にゴール 24分
  • Sodaliev 33分にゴール 33分
PK戦
  • Al-Manaye ミス
  • Mo. Al-Shafei ミス
  • Al-Kandari 成功
  • Al-Rouqi 成功
  • Darweesh 成功
3–2
  • ミス Diushenov
  • 成功 Muktarbekov
  • ミス Dzhailoobaev
  • ミス Kaiykbik Uulu
  • 成功 Ke. Mukaev
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulla Saleh (Bahrain)
オマーン 5–1 パレスチナ
  • Al Sauti 14分にゴール 14分
  • Mu. Al Araimi 17分にゴール 17分
  • Ma. Al Araimi 21分にゴール 21分
  • Al Hindasi 22分にゴール 22分
  • Y. Al Owaisi 23分にゴール 23分
レポート
  • Jaber 3分にゴール 3分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Syahir Shaharul (Malaysia)

ノックアウトステージ

[編集]

引き続き必要に応じて延長戦、PK戦が実施される。会場はすべてジョムティエン・ビーチ・アリーナ、日時はすべて現地時間 (UTC+7)。

 
準々決勝準決勝決勝
 
          
 
3月22日
 
 
 タイ王国2
 
3月25日
 
 アラブ首長国連邦4
 
 アラブ首長国連邦1
 
3月23日
 
 日本5
 
 日本8
 
3月26日
 
 クウェート0
 
 日本0
 
3月22日
 
 イラン6
 
 イラン10
 
3月25日
 
 バーレーン0
 
 イラン6
 
3月23日
 
 オマーン3 3位決定戦
 
 オマーン11
 
3月26日
 
 中華人民共和国0
 
 アラブ首長国連邦4
 
 
 オマーン2
 

準々決勝

[編集]
タイ王国 2–4 アラブ首長国連邦
  • Komkrit 19分にゴール 19分
  • Tanandon 30分にゴール 30分 (pen.)
レポート
  • Al-Blooshi 2分にゴール 2分
  • Atus 18分にゴール 18分 (o.g.)
  • A. Mohammadi 23分にゴール 23分35分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulla Saleh (Bahrain)

イラン 10–0 バーレーン
  • Mesigar 7分にゴール 7分14分
  • Moradi 9分にゴール 9分
  • Mirjajili 15分にゴール 15分26分
  • Mokhtari 20分にゴール 20分
  • Akbari 26分にゴール 26分
  • Mirshekari 31分にゴール 31分
  • Rezaei 32分にゴール 32分
  • Al-Abdulla 35分にゴール 35分 (o.g.)
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Suwat Wongsuwan (Thailand)

日本 8–0 クウェート
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Fallah Al-Balushi (Oman)

オマーン 11–0 中華人民共和国
  • Mu. Al Araimi 2分にゴール 2分9分
  • Al Sauti 3分にゴール 3分23分
  • Al Bulushi 14分にゴール 14分34分
  • A. Al Owaisi 18分にゴール 18分20分30分
  • Al Hindasi 29分にゴール 29分
  • Ma. Al Araimi 32分にゴール 32分
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: 佐藤誠 (Japan)

準決勝

[編集]

勝者は2023 FIFAビーチサッカーワールドカップへの出場権を獲得する。

アラブ首長国連邦 1–5 日本
  • Yaqoub 16分にゴール 16分 (pen.)
レポート
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Abdulaziz Abdullah (Kuwait)

イラン 6–3 オマーン
  • Mokhtari 4分にゴール 4分 (pen.)18分
  • Moradi 7分にゴール 7分
  • Rezaei 20分にゴール 20分
  • Mirshekari 21分にゴール 21分
  • Akbari 30分にゴール 30分
レポート
  • Al Bulushi 4分にゴール 4分
  • K. Al Oraimi 11分にゴール 11分
  • Mesigar 22分にゴール 22分 (o.g.)
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Hassan Abed (Lebanon)

3位決定戦

[編集]

本来であればこの試合の勝者が2023 FIFAビーチサッカーワールドカップの出場権を獲得するが、開催国のアラブ首長国連邦が3位決定戦に進出しため、この試合の両チームとも出場権を得ることになった。

アラブ首長国連邦 2–4 オマーン
  • Yaqoub 1分にゴール 1分24分
レポート
  • K. Al Oraimi 13分にゴール 13分
  • Al Muraiki 21分にゴール 21分 (pen.)
  • Al Bulushi 25分にゴール 25分26分
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: 波多野祐一 (Japan)

決勝

[編集]
日本 0–6 イラン
レポート
  • Baltork 3分にゴール 3分
  • Mirshekari 7分にゴール 7分36分
  • Mesigar 18分にゴール 18分
  • Mokhtari 28分にゴール 28分
  • 上里琢文 34分にゴール 34分 (o.g.)
ジョムティエン・ビーチ・アリーナ, パッタヤー
主審: Turki Al-Salehi (Oman)

優勝国

[編集]
 2023 AFCビーチサッカーアジアカップ優勝国 

イラン
2大会ぶり3回目

2023 FIFAビーチサッカーワールドカップ出場国

[編集]

AFCからはワールドカップ開催国のアラブ首長国連邦のほか、あわせて以下の4チームが2023 FIFAビーチサッカーワールドカップの出場資格を得る。

出場国・地域 予選順位 出場決定日 出場回数 最高成績
 アラブ首長国連邦 ワールドカップ開催国 2022年3月31日 4大会連続8回目 グループステージ (7回)
 イラン 優勝 2023年3月25日 3大会ぶり8回目 3位(2017年)
 日本 準優勝 2023年3月25日 12大会連続12回目 準優勝 (2021年)
 オマーン 3位 2023年3月25日 3大会連続5回目 グループステージ(2011年, 2015年, 2019年, 2021年)

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ Akaguma clinches Top Scorer award”. 20240411閲覧。
  2. ^ Mesigar crowned Most Valuable Player”. 20240411閲覧。
  3. ^ Mirjajili named Best Goalkeeper”. 20240411閲覧。
  4. ^ AFC rebrands age group championships to AFC Asian Cups”. 20240401閲覧。
  5. ^ Draw sets up exciting Thailand 2023 group stage”. 20240401閲覧。
  6. ^ “[https://assets.the-afc.com/downloads/tournament-regulations/AFC-Beach-Soccer-Asian-Cup-2023-Competition-Regulations.pdf COMPETITION REGULATIONS AFC BEACH SOCCER ASIAN CUP 2023]”. 20240401閲覧。

外部リンク

[編集]