001/7親指トム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1/007親指トムから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
001/7親指トム
TOM of T.H.U.M.B.
アニメ
製作 ビデオクラフト社、東映動画
放送局 NET系列
放送期間 1967年4月5日 - 1967年9月20日
(放送番組自体は10月4日まで継続)
話数 全24話
(放送番組自体は全26回)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

001/7親指トム』(ゼロゼロななぶんのいちおやゆびトム)(英語表記:TOM of T.H.U.M.B.[1])は、アメリカのビデオクラフト社と日本の東映動画(現・東映アニメーション)による日米合作のテレビアニメである。全24話。

日本では、アニメ『キングコング』とのセットで放送。NET(現・テレビ朝日)系列局で毎週水曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)に放送されていた。番組自体は全26回で、1967年4月5日から同年10月4日まで放送されていたが、ラスト2回を『キングコング』の放送に使うため[2]、本作は同年9月20日放送分をもって終了した。

001/7は、映画007シリーズから来ていると見られている[誰によって?]。しかし本作の主人公は、小さなスパイというよりも名探偵のヒーローという設定である。007映画にあるような対抗する悪の組織として、MAD(またまた悪事同盟)という組織が登場する。

ストーリー[編集]

主人公のトムとその助手のジャックが、ちびっ子光線を浴びて小人化してしまった。小人化したことにより、普通の人では解決し得ない難事件を解決していく。

声の出演(日本語吹き替え版)[編集]

主題歌(日本語吹き替え版)[編集]

「001/7親指トム」
作詞・作曲 - 小林亜星 / 歌 - フォー・シンガーズ
この曲が流れるパートの映像は、最後のタイトル表示以外は英語版でも同じである。
「キンダーレコード」(日本グラモフォン)から発売されたカバー版では、ハニーナイツが歌唱を担当。フォー・シンガーズ版よりもテンポが遅く、後年のCDには収録されていない2・3番や間奏が存在する。

各話リスト(日本語吹き替え版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル
1 4月5日 全世界ひやひやの巻
2 4月19日 どっこい僕はエサじゃないの巻
3 4月26日 シャンデリア作戦の巻
4 5月3日 小鳥になってチュンチュンの巻
5 5月10日 あわてず騒がずバッチリとの巻
6 5月17日 機械仕掛けのおばあちゃんの巻
7 5月24日 宇宙から来たお客様の巻
8 5月31日 ニューヨーク爆発寸前の巻
9 6月7日 女スパイにご用心の巻
10 6月14日 ぐうぐう大手柄の巻
11 6月21日 とけて流れて大変だあの巻
12 6月28日 MADテレビ局の巻
13 7月5日 タイムマシンで追跡の巻
14 7月12日 MADなど朝めし前の巻
15 7月19日 変装はバレどおしの巻
16 7月26日 ハロー!お人形さんドーリーの巻
17 8月2日 西部の相棒の巻
18 8月9日 ジャックと豆の木作戦の巻
19 8月16日 ふれふれ大騒動の巻
20 8月23日 怪物になったトムの巻
21 8月30日 ロンドン橋の怪事件の巻
22 9月6日 太平洋が消えちゃったの巻
23 9月13日 マンモスダムをまもれの巻
24 9月20日 ロボット蜂だそれ踊れの巻

参考:『東映動画アーカイブス にっぽんアニメの原点』 ワールドフォトプレス2010年、151 - 152頁。

補足[編集]

『キングコング』第1篇と本作開始までの間には、カーレースをモチーフにした映像が挿入されていた。そして本作終了後と『キングコング』第2篇までの間には、キングコングが喜んでいるのを見てボビーとスーザンが会話をしている映像が挿入されていた。

脚注[編集]

  1. ^ トムたちが所属する「THE TINY HUMAN UNDERGROUND MILITARY BUREAU」の略称。
  2. ^ 『東映動画アーカイブス にっぽんアニメの原点』 ワールドフォトプレス、2010年、151 - 152頁。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

NET系列 水曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
ターザン
※19:30 - 20:56、縮小して継続
キングコング・001/7親指トム
(1967年4月5日 - 1967年10月4日)
ジャイアントロボ
(1967年10月11日 - 1968年1月24日)