黒沢湿原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒沢湿原の位置(徳島県内)
黒沢湿原
徳島県における位置

黒沢湿原(くろぞうしつげん)は、徳島県三好市池田町漆川にある湿原である。日本の重要湿地500四国のみずべ八十八カ所とくしま88景にし阿波お勧めビューポイント100選選定。

概要[編集]

三好市池田町漆川(旧池田町)の標高550mの山頂部に位置する盆地で、周囲は標高600m前後の山に囲まれている。盆地の70%ほどは湿地となっており、この一帯が黒沢湿原である。

黒沢盆地は、南北に細長く、長さ約2km、幅は100mから300m程あり、面積は40ha程である。盆地に流れる小川は南端でたびの尻滝となり、松尾川へ合流している[1]

黒沢湿原の植物[編集]

1965年昭和40年)3月5日サギソウなどの湿原植物群落が徳島県の天然記念物に指定された[2]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 黒沢湿原”. 黒沢湿原を守ろう. 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ 黒沢湿原”. 阿波ナビ. 2018年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度58分35.0秒 東経133度49分52.0秒 / 北緯33.976389度 東経133.831111度 / 33.976389; 133.831111