黒い霧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

黒い霧(くろいきり)

  1. 1960年松本清張が発表したノンフィクション[1]『日本の黒い霧』によって生まれた流行語。松本は第二次世界大戦後GHQ占領下に起きた事件に取材し、背後に不正や犯罪などが隠されていることを黒いにたとえた。一般には、主に政界財界汚職不祥事に使われた。現実の汚職・不祥事にも、「黒い霧事件」と名付けられたものが複数存在する。(→黒い霧事件
  2. 「くろいきり」表記(作品によっては「黒い霧」)。コンピュータゲームドラゴンクエストシリーズ』に登場する特技の一つ。敵味方全てのパラメータ変動・補助効果を無効にし、呪文を封じる。「いてつくはどう」で解除できる。ドラゴンクエストシリーズの特技一覧を参照。
  3. 「くろいきり」表記。コンピュータゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一つ。敵味方全てのパラメータ変動を無効にする。作品によっては、一部の状態異常も治る。
  4. コンピュータゲーム『テイルズ オブ レジェンディア』で、シュヴァルツが生み出した霧のこと。テイルズ オブ レジェンディア#黒い霧を参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宮本憲一 文庫判『昭和の歴史10 経済大国 増補版 日本の奇跡と揺れうごく世界小学館 ISBN 4094011102、378pには「小説」と書かれているが誤りである。