高瀬一太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高瀬 一太郎(たかせ いちたろう、1929年昭和4年)8月9日[1][2] - 2010年平成22年)9月11日[2])は、昭和から平成時代前期の政治家埼玉県加須市長。加須市名誉市民[2]

経歴[編集]

埼玉県北埼玉郡加須町(現加須市)出身[1]東京農業大学専門部卒業[1]。埼玉県農業振興公社理事長、加須市助役を経て、1994年(平成6年)加須市長に当選した[1]2006年(平成18年)12月、加須市名誉市民に推挙された[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 日外アソシエーツ 1999, 255頁.
  2. ^ a b c d 名誉市民”. 加須市. 2020年4月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『現代政治家人名事典』日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X