高木伸三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高木 伸三(たかぎ しんぞう、1949年生 - )は、日本教育者愛媛県大三島出身。元浜松市教育委員会教育長

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 小学校教諭として愛媛県東予市に赴任。
  • 1975年 愛知県春日井市立小学校教諭。
  • 1977年 浜松市立葵が丘小学校教諭。
  • 1982年 釜山日本人学校教諭。
  • 1985年 浜松市立広沢小学校教諭。
  • 1990年 浜松市立都田小学校教諭。
  • 1994年 浜松市立相生小学校教諭。
  • 1996年 静岡県教育委員会義務教育課管理主事。
  • 1999年 浜松市立葵西小学校校長。
  • 2001年 浜松市教育委員会学校教育課副参事。
  • 2003年 浜松市教育委員会学校教育課課長。
  • 2006年 浜松市立曳馬小学校長。
  • 2007年 浜松市教育委員会教育長。

トピックス[編集]

  • 2013年、浜松市では半年間で教員4人が少女に対する淫行などで逮捕された。高木は記者会見を開き、「一人一人の教員の姿が見えない。続出する不祥事をどうしたら止められるのか、正直なところ分からない」と謝罪を行った[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]