飯田史也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飯田 史也(いいだ ふみや、1974年[1] - )は、工学者ケンブリッジ大学工学部准教授、博士(理学)(2006年チューリッヒ大学)。バイオロボティクス研究室ディレクター。東京都出身。

人物[編集]

科学雑誌PLOS ONEに「自らロボットを作り、さらにそれを無限に改良していくロボット」の研究論文を発表した[2]

主な略歴[編集]

主な受賞[編集]

  • 2006年 スイス国立科学財団フェローシップ賞
  • 2009年 スイス国立科学財団教授

主な研究分野[編集]

脚注[編集]