飛ばまし、今

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

飛ばまし、今』(とばまし、いま)は、NHK福岡放送局が制作した『福岡発地域ドラマ』シリーズの作品のひとつである。

概要[編集]

2006年12月22日総合テレビ九州沖縄スペシャル』で放送され、2007年3月31日に全国で放送された。脚本は金子成人が務めた。

福岡県柳川市を舞台に、4人の青年の姿を描いたドラマである。タイトルは柳川出身の北原白秋の詩の一節である。

あらすじ[編集]

徹は、地元柳川で観光川下りの船頭をしている。まだ一人前になれていないが、ふるさとに強い愛着がある。兄の実は養殖海苔漁家の後継ぎであるが、事業の進め方をめぐって父の敏明と鋭く対立している。

そんな中、徹の幼馴染で、東京でカメラマンをしている南海子が、突然柳川に帰ってきた。これがきっかけで、若者たちは自分の生き方を見つめ直すことに…

キャスト[編集]

外部リンク[編集]

NHK福岡 福岡発地域ドラマ
前番組 番組名 次番組
飛ばまし、今