風のノクターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

風のノクターン」(かぜのノクターン)は、セガサターンのゲーム『ルナ シルバースターストーリー』の挿入歌。

概要[編集]

作曲は岩垂徳行、作詞は溝口功。ルーナ役の氷上恭子が自ら歌っている。同ゲームの北米版では「Wind's Nocturne (The Boat Song)」という英語版が使われており、こちらはJennifer Stigileが歌っている。原曲と英語版では歌詞の内容に大きく違いがある。英語版はPSPのリメイク時に再録されており、同じくJennifer Stigileが歌っているがタイトルは「Nocturne of the Wind 2009」と変わっている。また、歌詞も日本語版に近いものに変更されている。

ゲーム中での位置づけ[編集]

ゲーム中ではヒロインのルーナが、主人公のアレスやナルと共に旅立つ船上で、夜中になってマストに乗って歌う歌である。

収録CD[編集]

  • 『ルナ〜シルバースターストーリー LUNATIC FESTA Vol.1』 TYCY-5513(1996年8月7日)
  • 『ルナ・ソングス2 〜甦る大地の記憶〜』 TYCY-5538(1997年2月26日)