韓国軍の階級

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

韓国軍の階級(かんこくぐんのかいきゅう)は大韓民国の軍事組織において、その構成員の上下関係を明確にするために定められた序列である。

現在の階級[編集]

韓国軍では1962年に兵分隊長制度を導入し、下士官(韓国では부사관(副士官))が勤めていた分隊長、日直下士(当直下士)などの職責を兵卒が担うようになった。それに合わせて下士官の階級構成を簡素化し、兵卒の階級が増やされている。

※参考に同盟軍であるアメリカ陸軍の同等の階級を併記する。

  • 元帥
    • 원수(元帥)(General of the Army)
  • 将官(韓国では、将官クラスの軍人を장성將星と呼ぶ。)
    • 대장(大將)(General)
    • 중장(中將)(Lieutenant General)
    • 소장(少將)(Major General)
    • 준장(准將)(Brigadier General)
  • 領官(韓国における佐官の称)
    • 대령(大領)(Colonel)
    • 중령(中領)(Lieutenant Colonel)
    • 소령(少領)(Major)
  • 尉官
    • 대위(大尉)(Captain)
    • 중위(中尉)(First Lieutenant)
    • 소위(少尉)(Second Lieutenant)
  • 准士官
    • 준위(准尉)(Chief Warrant Officer)
  • 副士官(韓国における下士官の称)
    • 원사(元士)(Sergeant Major)
    • 상사(上士)(Master Sergeant)
    • 중사(中士)(Sergeant First Class)
    • 하사(下士)(Staff Sergeant)
    • 병장(兵長)(Sergeant)
    • 상등병(上等兵)(Corporal)
      略称:상병(上兵)
    • 일등병(一等兵)(Private First Class)
      略称:일병(一兵)
    • 이등병(二等兵)(Private)
      略称:이병(二兵)
    • 훈련병(訓練兵)(Private (Basic))
      略称:훈병(訓兵)
      訓練所での新兵教育課程にある兵の階級

兵分隊長制度実施前の下士官兵の階級[編集]

※参考に同盟軍であるアメリカ陸軍の1962年当時の同等の階級を併記する。

  • 下士官
    • 특무상사(特務上士)(Sergeant Major)
    • 일등상사(一等上士)(First Sergeant)
    • 이등상사(二等上士)(Master Sergeant)
    • 일등중사(一等中士)(Sergeant First Class)
    • 이등중사(二等中士)(Sergeant)
    • 하사(下士)(Corporal)
    • 일등병(一等兵)(Private First Class)
    • 이등병(二等兵)(Private)
    • 무등병(無等兵)(Private (Basic))

初期の階級[編集]

韓国軍の前身である南朝鮮国防警備隊創設当初の階級。李氏朝鮮時代の武官の呼称を踏襲したが、発音が紛らわしいので現在のように改められた。

  • 将官
    • 대장(大將)
    • 부장(副將)
    • 참장(參將)
  • 領官
    • 정령(正領)
    • 부령(副領)
    • 참령(參領)
  • 尉官
    • 정위(正尉)
    • 부위(副尉)
    • 참위(參尉)
  • 准士官
    • 대특무정교(大特務正校)
  • 下士官
    • 특무정교(特務正校)
    • 정교(正校)
    • 특무부교(特務副校)
    • 부교(副校)
    • 참교(參校)
    • 일등병사(一等兵士)
    • 이등병사(二等兵士)

関連項目[編集]