韓国科学技術院衛星4号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

韓国科学技術院衛星4号: Korea Advanced Institute of Science and Technology Satellite 4 - Kaistsat 4)または、STSAT-1(Science and Technology Satellite-1)は大韓民国紫外線宇宙望遠鏡

韓国航空宇宙研究院が資金を提供。2003年9月27日ロシアプレセツク宇宙基地より、コスモス3Mロケットで打ち上げられ[1]、高度675-695kmの地球軌道に投入された[2][3]。重量120kgで、紫外線カメラを搭載し、およそ一年で全天撮影を行う[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Kaistsat 4”. NASA. 2010年3月1日閲覧。
  2. ^ NASA - NSSD - Spacecraft - Trajectory Details (Kaistsat 4)”. NASA. 2008年2月27日閲覧。
  3. ^ NASA - NSSDC - Spacecraft - Details (Kaistsat 4)”. NASA. 2008年2月27日閲覧。

関連項目[編集]