静岡県労働金庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
静岡県労働金庫
Shizuoka Labour Bank
KinroushaSougouKaikan.jpg
静岡県労働金庫本店
種類 労働金庫
略称 静岡労金
本店所在地 日本の旗 日本
420-0851
静岡県静岡市葵区黒金町5-1
設立 1953年昭和28年)3月1日
業種 金融業
法人番号 8080005001482
金融機関コード 2968
事業内容 協同組織金融機関
代表者 古川正明(理事長
資本金 38億円(出資金)
従業員数 630人
外部リンク 静岡県労働金庫
テンプレートを表示
静岡県労働金庫のデータ
法人番号 8080005001482
店舗数 27店(本支店)
貸出金残高 6,609億44万円
預金残高 9,813億98百万円
特記事項:
(2016年3月31日現在)
テンプレートを表示

静岡県労働金庫(しずおかけんろうどうきんこ、略称:静岡労金(しずおかろうきん)、英語:Shizuoka Labour Bank)は、静岡県静岡市葵区に本店を置く労働金庫である。

沿革[編集]

  • 1953年(昭和28年) - 静岡県労働金庫設立。
  • 2007年7月2日 - 静岡県労働金庫インターネット静岡支店が開業。

情報処理システム[編集]

静岡県労金は長らく自前のシステムを採用しており、2003年より稼動を開始した「ユニティシステム(ろうきん新統合オンラインサービス)」に接続していなかったため、自労金の顧客に対しては他地域のろうきん窓口・ATMによる取引に一部制限があった。2007年にユニティシステム移行後は、他地域の労金の窓口・ATMでも取引ができるようになった

関連項目[編集]

外部リンク[編集]