青森県道265号鶴田五所川原自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
自転車道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
青森県道265号標識
青森県道265号 鶴田五所川原自転車道
津軽富士見湖狼ノ長根自転車道
路線延長 24.9 km(計画延長25.0 km)
制定年 1989年
起点 北津軽郡鶴田町
主な
経由都市
つがる市
終点 五所川原市
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

青森県道265号鶴田五所川原自転車道線(あおもりけんどう265ごう つるたごしょがわらじてんしゃどうせん)は、青森県北津軽郡鶴田町から五所川原市を結ぶ県道自転車道路)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 総延長 : 25.0 km(うち、つがる市柏桑野木田浅井付近の100m程の区間のみ未完成[1]
  • 起点:北津軽郡鶴田町[2]
  • 終点:五所川原市[2]
  • 重要な経過地:つがる市柏[2]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ストリートビューGoogle ストリートビュー)参照[信頼性要検証]
  2. ^ a b c d 県道路線認定に関する告示(平成元年8月2日青森県告示第540号) - 青森県例規全集、青森県

関連項目[編集]

外部リンク[編集]