青木継稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青木 継稔(あおき つぐとし、1940年 - )は、愛知県出身の医学者。専門は小児科学。第8代東邦大学学長名誉学長。日本におけるウィルソン病の研究者として知られる。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 「ウイルソン病」(星和書店)、神経精神疾患モノグラフシリーズ9
  • 「今日の乳幼児健診マニュアル」(中外医学社)、共著
  • 「赤ちゃんウォッチング12ヵ月―イラストでみる」(冬樹社)、共著
  • 「イラストでみる赤ちゃんウォッチング1~3歳―安心のための発達診断」(冬樹社)、共著
  • 「 イラストでみる赤ちゃんウォッチング〈病気篇〉―いざという時の自己診断」(冬樹社)、共著

外部リンク[編集]

先代:
杉村隆
東邦大学長
第8代: 2000年-2012年
次代:
山崎純一