門垣逸夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

門垣 逸夫(かどがき いつお、1943年3月27日 - )は、熊本朝日放送株式会社(KAB)取締役会長、元新聞記者熊本県出身。熊本高校九州大学法学部出身。

来歴[編集]

熊本市坪井町生まれ、1967年朝日新聞社入社。新聞記者として秋田、佐賀、久留米、小倉、福岡支局を転々とした後、東京本社政治部、編集局次長、文化企画局、経営戦略室、役員を経て2004年6月熊本朝日放送代表取締役社長に就任。2009年より取締役会長に就任。

人物[編集]

本人曰くひねくれた人格で受験は滅法弱く、一発合格できたのは高校と就職試験だけだった。入社後10年間地方を転々としたのは自分だけで、同期の仲間は早々と本社に転勤した。また東京本社時代も首相官邸、厚生省、野党、自民党、大蔵省、外務省、ふたたび首相官邸と持ち場を転々、2年間と同じ持ち場や職場にいたことがなかった。役員時代は経営戦略、出版、グループ企業統括を担当。

趣味は多岐にわたるが、ひとつとしてモノにならない。最近ではゴルフをしているものの一向に上達せず。スコアは110前後を死守しているとのこと。(本人曰く百獣の王) 釣りは自社CM撮影中にボウズという設定ながら、撮影中に大物を釣りあげた。

自社のマスコットキャラクターケービィー」とともに自社CMにもよく出演する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]