長谷寺 (上田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長谷寺(ちょうこくじ)
所在地 長野県上田市真田町長4646
山号 真田山
院号 種月院
宗旨 禅宗
宗派 曹洞宗
創建年 天文16年(1547年
開基 真田幸隆伝為晃運(開山)
正式名 眞田山種月院長谷寺
法人番号 4100005004073
テンプレートを表示

長谷寺(ちょうこくじ)は、長野県上田市にある曹洞宗寺院である。山号は真田山(さなださん)。

歴史[編集]

天文16年(1547年)、真田幸隆真田本城(松尾城)内の種月庵跡地に伝為晃運(晃運字伝)を招聘して創建した。晃運は上野国後閑(群馬県安中市)の長源寺の僧で、幸隆とは旧知の間柄であった。

寺は慶長5年(1600年上田合戦に巻き込まれて焼失。元和8年(1622年)には真田氏松代(現長野市)移転と共に、長谷寺の6世住持が松代に移り、新たに長国寺を開山。長谷寺は長国寺の末寺となった。

寛保2年(1742年)、長谷寺は土砂災害に巻き込まれる。宝暦7年(1757年)には再び火災で焼失。明治23年(1890年)にも火災に遭い、古い建物は残されていない。現本堂は昭和53年(1978年)の再建である。

交通アクセス[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]