銀天町商店街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南口

銀天町商店街(ぎんてんちょうしょうてんがい)とは、福岡県福岡市博多区銀天町二丁目にあるアーケードのある商店街(西鉄雑餉隈駅前)。

今日、シャッター通りと言われる商店街が多い中、この銀天町商店街は駅前にあるという立地にも恵まれ、比較的人通りも多い商店街である。駅利用者や地元住民らが利用している。

通称『雑餉隈商店街』とも。

概要[編集]

西鉄雑餉隈駅からJR南福岡駅方面に向かって真っ直ぐ伸びており、その距離はおよそ200mである。衣料品店(ファッション店)、化粧品店、美容店、飲食店、フード店、靴屋、バック店、薬屋、文具店、クリニック店など約70店舗の多彩な店が建ち並びアーケード付き(一部20mほど無い)の商店街なので天候も関係ない。

雑餉隈駅側の脇道には風俗店が軒を連ねていたが、近年苦情が相次いでいた事もあり、警察によってほぼ摘発・一掃された。

雑餉隈駅側の小道を少し行った所にマルキョウもあり、100mほど離れた位置にはイオン系列のマックスバリュもある。

交通[編集]

  • 西鉄電車
    • 西鉄雑餉隈駅 徒歩0分
  • JR
    • JR南福岡駅から約100m
  • 西鉄バス
    • 西鉄雑餉隈駅入り口バス停から約100m
    • 西鉄南本町バス停から約150m

周辺[編集]

マンションが多数建ち並んでいるが、周辺は未だ下町のような雰囲気もあり、ここ数十年間あまり変わっていない。また周辺には飲食店も多い。

その他[編集]

外部リンク[編集]