鈴木隣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木隣 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ チカシ
ラテン文字 SUZUKI Chikashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-01-29) 1959年1月29日(59歳)[1][2]
出身地 宮城県石巻市[1]
ユース
日本の旗 日本大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1989 日本の旗 松島クラブ
監督歴
日本の旗 宮城県国体代表
1992 ドイツの旗 FCザベリグン
日本の旗 フォルトゥナFC
2010  タジキスタン U-16
2011  タジキスタン U-16
2012  北マリアナ諸島
2015  スリランカ女子
2015-2016  スリランカ U-16
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2015年2月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 隣(すずき ちかし、1959年1月29日 - )は、日本のサッカー指導者。かつて北マリアナ諸島代表の監督を務めた。現在、スリランカU-16代表の監督を務めている[3]

経歴[編集]

高校時代には国体少年の部の宮城県代表に選出され、その後日本大学へ進学した。日本大学卒業後は教師として県下のサッカー部を指導した他、東北社会人サッカーリーグに所属する松島クラブにも在籍した[1]

その後、ドイツに渡り、監督経験を積みながら1995年にドイツサッカー連盟公認A級コーチライセンスを取得、1998年にはJFA公認S級コーチライセンスを取得した[1][2]

2012年には7月から12月までであるが、サッカー北マリアナ諸島代表の監督を務めた[4]

その後、サッカースリランカ女子代表の監督となったが、2015年3月11日に行われたサッカーミャンマー女子代表戦で16-0の惨敗を喫し、スリランカ女子代表史上最悪の戦績を更新した[5]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]