鈴木正行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鈴木 正行(すずき まさゆき、1949年 - )は、日本の旅行家。

人物[編集]

1949年、東京都生まれ。東京都立第三商業高等学校を経て、1年間の勤労生活ののち、様々な肉体労働に従事し旅費を稼ぐ。1988年3月、明治大学第二法学部法律学科(夜間部)卒業。1991年3月早稲田大学第二文学部(夜間部)卒業。のち、明治大学第二文学部史学地理学科(夜間部)卒業。1999年3月、上智大学大学院文学研究科新聞学専攻博士前期課程単位取得終了。2008年3月、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科比較組織ネットワーク学専攻修士課程単位取得終了。東アジア東南アジア中東ヨーロッパオセアニアアフリカ北米中南米など世界中を旅している。

著書[編集]

  • 「アフリカ漂流 <1> - アジア乞食行」 学文社 2002年6月
  • 「アフリカ漂流 <2> - アジア乞食行」 学文社 2006年1月
  • 「アフリカ漂流 <3> - アジア乞食行」 学文社 2006年9月
  • 「アフリカ漂流 <4> - アジア乞食行」 学文社 2008年9月
  • 「アフリカ漂流 <5> - アジア乞食行」 学文社 2003年6月
  • 「アフリカ漂流 <6> - アジア乞食行」 学文社 2004年11月
  • 「キューバ六日、そしてメヒコ、ジャマイカ - 二つの豊かさ」 学文社 1997年12月
  • 「東南アジア1983年 - タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ビルマ、フィリピン紀行」 学文社 1999年11月
  • 「アジア西進 - アフリカ以前」 学文社 1993年7月
  • 「ブータン小唄 - 雨季千五百km移動行」 学文社 2002年9月
  • 「伊豆諸島青ヶ島の村落構造と社会組織 - 島の生活・文化の変容を視点として」 学文社 1998年12月
  • 「マダガスカルの風 - 子供の笑顔の素敵な国を歩く」 学文社 2004年12月
  • 「パプア・ニューギニア小紀行 - 20日、6都市移動行」 学文社 2001年8月
  • 「アルバニア小頃 - ギリシアの向こうへ」 新風舎 1997年1月
  • 「インドシナの風 - ベトナム、ラオス、カンボジア小紀行」 学文社 2004年4月
  • 「オーストラリアの青空 ニュージーランドのそよ風 - ANZ旅行些末日記」 学文社 2006年12月
  • 「カナダ37日 - バンクーバー-モントリオール往復行」 学文社 2000年9月
  • 「ヨルダン、イスラエル、そしてシナイ - 12年目の入国」 学文社 1996年12月
  • 「韓国自由行 - もう一つの自分」 新風舎 1998年3月
  • 「バングラの砂ぼこり - バングラデシュを歩く」 近代文芸社 1996年5月

外部リンク[編集]