鈴木一之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 一之(すずき かずゆき、1961年3月6日[1] - )は株式アナリスト。

相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開[2]

略歴[編集]

1983年千葉大学卒業後、大和證券に入社。1987年に株式トレーディング室に配属、以降ほぼ一貫して株式トレードの職務に従事する。2000年に退社し、インフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリストとなる。2007年からはフリーとなる。的確で分かりやすい解説に定評がある[3]

著作[編集]

  • 『きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ』(2013年7月、日本経済新聞出版社)
  • 『これならできる!有望株の選び方』(2014年1月、日本経済新聞出版社)
  • 『賢者に学ぶ 有望株の選び方 3つの投資手法できっちり稼ぐ』(2019年7月、日本経済新聞出版社)

メディア[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]