Stock Voice

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ストックボイス
種類 株式会社
略称 ストボ、STOCK VOICE
本社所在地 日本の旗 日本
103-0026
東京都中央区日本橋兜町1番10号
日証館2階
設立 2004年平成16年)6月1日
業種 情報・通信業
事業内容 個人投資家のためのインターネット放送番組制作等、セミナー運営、イベント等へのキャスター・講師斡旋、出版物などの企画・編集・制作・販売
代表者 代表取締役社長 倉澤良一
外部リンク http://www.stockvoice.jp/
特記事項:2004年10月28日、東京株式市況を実況生中継する本格的インターネットラジオ「ストックボイス・マーケット」を開局。
テンプレートを表示

Stock Voice(すとっくぼいす)はインターネット専業メディア企業(株式会社ストックボイス)及び同社が運営・放送するインターネットテレビ「ストックボイスTV」、並びに東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)・三重テレビ放送・で放送されている株式市況・経済情報番組の総称。かつては日本BS放送(BS11デジタル)・ワールド・ハイビジョン・チャンネル(BS12・TwellV)でも放送されていた。

概要[編集]

インターネット配信による、東京市場のライブ中継を核とした、個人投資家向けのニュースメディアである。2004年10月28日の放送開始時は、東京証券取引所に隣接した別ビルからのラジオ(音声)配信のみであったが、2006年11月16日から、各番組共東証アローズ・メディアセンターにある、ストックボイス・東証アローズスタジオからの生放送に移行。2006年12月1日からはYahoo!動画での動画ライブ配信を開始(ラジオ配信も継続中、ただしテレビ向け番組の音声部分を配信)。後にUSTREAMでも配信を開始している。現在はテレビメディア向けの同時生配信、独自生番組配信も行うほか、インターネットのみで、東証アローズでの企業記者会見の模様や、独自番組を配信している。なお、2006年11月には携帯電話向け音声配信も開始したが、既に撤退している(撤退時期不明)[1]

動画配信の開始時は4:3SD映像であったが、2008年5月26日からテレビ向け放送はハイビジョン制作に移行(一部の映像は4:3SDのまま)。Yahoo!動画での放送は、引き続き全番組で4:3SD映像のまま(ハイビジョン画面の左右カット)であったが、現在はテレビ向け放送と同じく、16:9サイズ画面での配信となっている(移行時期不明)。 その後、2012年3月30日付けでYahoo!オフィシャルチャンネルのサービスが終了したのに伴い、オンデマンド放送をYouTubeへ移行[2]、さらにライブ配信の方も2012年7月2日付けでYahoo!動画での提供を終了、USTREAMへ一本化された[3]

2016年に入りネット配信に大きな動きがあり、まず2月1日よりTOKYO MXの「エムキャス」でのライブ配信を開始[4]。さらにUSTREAM日本法人の閉鎖を受け、USTREAMでの配信を3月末で終了、4月からは自社独自のライブ配信(プラットフォームはOoyalaを採用)を開始した[5]。これに加えサイバーエージェントの「AmebaFresh」(現・FRESH! by AbemaTV)でも配信を行っている(開始時期不明)。

メインキャスターであり、当メディアの中心人物である、倉沢良一(代表取締役)と岩本秀雄(取締役副社長)は、長年にわたって、ラジオNIKKEIの“ザラ場”番組に出演しており、当サイトの放送開始直前まで両名とも「マーケットTODAY」に出演していた。また、番組アシスタントに当たる「ストックキャスター」においては、開始当初は、殆どがラジオNIKKEIでマーケット番組に出演経験のある者ばかりで、中には当サイトとラジオNIKKEIのザラ場生番組を掛け持ちしていた者もいた。これは、テレビ番組も含め、株式報道の経験がある女性アナウンサーの絶対数が少ないことも要因である。なお、2008年4月以降、ラジオNIKKEIのザラ場番組(「株式完全実況解説 株チャン↑」)は、スタジオ進行を社員アナウンサー、社員記者のみで行うようになったため、当サイト番組との重複出演者は無いが、従来キャスターに起用してきた社外出演者(株式アナリストなど)を一掃してしまったため、当サイトのザラ場時間中を含めた各番組に出演している例が多い。リスナーを登録制にしてストックボックスへの投稿も積極的に奨めている。

サイトの設立に当たっては、ネット証券大手5社で構成された「ネット証券評議会」の支援があり、2007年3月の同会解散以降も、ラジオNIKKEIでは番組提供、CM放送をしていない松井証券オリックス証券が引き続き協賛し、TOKYO MXでの放送についても両社が番組提供を行っている。三重テレビでは、岡三証券が番組提供を行っている。

主な番組[編集]

東京マーケットワイド[編集]

取引時間中の指標動向、個別銘柄の状況を伝えるワイド番組。2008年6月30日からはTOKYO MXの地上デジタル放送ワンセグの第2チャンネルへも配信。地上波放送局としては初めてとなる、東京市場全取引時間の完全放送を行っている。

1コーナーをおよそ15分区切りとし、コーナーごとにゲストトーク(スタジオ出演または電話でのトーク、外部サテライトスタジオからの生出演)や株式ランキング紹介などを行っている。Arrows第二スタジオから記者による解説も行っている。当日の出演者は公式サイトのブログに記載される[6]

TOKYO MXでは、ハイビジョン映像(一部の映像は4:3SD)の画面右下に、独自のスーパー(東証アローズLIVE 市況情報)を表示している。なお、2008年8月28日放送分から、デジタルMX2での放送分のみ、スタジオ画面(16:9)を組み込んだ、データ画面での放送が行われている。また、2011年3月までは東京シティ競馬中継が放送される場合は、後場の部は15:04まで放送し、15:06頃~15:15頃まで、地上アナログ・デジタルMX1・ワンセグ1の「TOKYO MX NEWS」内で、引き続き放送していた。[7]

今日の株式・明日の株式[編集]

★ヤフー動画(ビジネス部門)ランキング1位 ★ポッドキャスト(ビジネスー株・投資)ランキング1位

前半は日経平均株価TOPIXの大引値、大阪取引所日経225先物取引ナイトセッションの寄付値、16時30分時点の為替の動きを紹介しつつ今日の総括と翌営業日の展望、後半は翌営業日以降の内外企業の決算発表や中央銀行の政策決定会合、経済指標の発表などのスケジュールの紹介と、TDnetからピックアップした注目銘柄を取り上げる。

2010年5月10日より、BS12・TwellV(トゥエルビ)での放送を開始したが、すでに終了している(終了時期不明)。

  • 放送時間/平日16:30~17:00(ただし大発会・大納会当日は時間が早まる)。
  • 配信メディア/ラジオ・FRESH! by AbemaTV・オンデマンド再生(YouTube)・ポッドキャスト(音声のみ)
  • 出演者/倉沢良一(月~木)、岩本秀雄(月~金)、中村鋭介記者(金)、ゲストコメンテーター

StockVoice International"WORLD MARKETZ"[編集]

海外の相場情報を東証アローズ内のミニスタジオから生放送で紹介する。 シカゴニューヨーク、ヨーロッパなどから株、為替、コモディティを現地コメンテーターと電話で結んで英語で(日本人コメンテーターも出演することがある)やりとりする。スタジオにゲストを呼んで対談することもある。ニューヨーク証券取引所のオープニングベル(サマータイム(3月の第2日曜日-11月の第1日曜日)の場合、日本時間22:30)もサマータイム期間中は毎日生中継

2014年11月3日放送分からは、出演者が加藤裕一高柳メイ[16][17]丸山裕理(2014年12月1日~)[18][19](月・火)、清水昭男(水~金)、澤田亜紀子(水・金)、安田真理(木)に変更された。

2015年3月18日の放送にて、3月いっぱいで澤田亜紀子が卒業することを発表。これにより、2015年4月から出演者が加藤裕一丸山裕理(月・火)、清水昭男(水~金)、安田真理(水)、木村佳那子(木)(直前の2015年3月まで千葉テレビ放送アナウンサー)、花岡けい子[20][21](金)(元NHK札幌放送局キャスター)に変更された。

ミニ番組[編集]

田丸好江の実戦チャート教室~相場の女神で勝つ!~[編集]

投資成績132連勝の記録を持つたまるアセットマネジメント[22]代表で投資家田丸好江が独自に開発したチャート分析ソフト「スーパー・相場の女神」を使って、株式相場と個別銘柄を解説。

  • 放送時間/月曜12:00~12:15
  • 配信メディア/ラジオ・FRESH! by AbemaTV
  • 出演者/田丸好江、たまるアセットマネジメント社員

内藤証券 中国株情報 [編集]

中国株取引のパイオニア内藤証券が自社サテライトスタジオ「Kabuスタ7110」から放送。内藤証券 中国部長が中国株についてやさしく、そして詳しく解説。

  • 放送時間/水曜12:00~12:15
  • 配信メディア/ラジオ・FRESH! by AbemaTV
  • 出演者/村上哲也(内藤証券)、脇あい[23]

IG証券 LUNCH EXPRESS[編集]

世界ナンバーワン CFDプロバイダーの英国IGグループの日本拠点IG証券が グローバルな視点でマーケット情報を伝える。

7110マーケットTODAY[編集]

月曜日と金曜日の大引け後、東京日本橋兜町内藤証券サテライトスタジオ「kabuスタ7110」から内藤証券のアナリストがその日の相場を解説。

  • 放送時間/月・金15:30~15:40
  • 配信メディア/ラジオ・FRESH! by AbemaTV
  • 出演者/田部井美彦(月)・浅井陽造(金)

終了した番組[編集]

モーニングフォーカス[編集]

海外市場の動向、きょうの東京市場の見通しなどを伝えていた。

  • 放送時間/平日8:30~8:57
  • 配信メディア/ラジオ・Yahoo!動画・TOKYO MX(デジタルMX2・ワンセグ2)
※BS11デジタルでの放送は、2008年8月29日で終了した

マーケットTODAY[編集]

前場総括と後場の展望を送っていた。かつてラジオNIKKEIで放送されていた同名の番組とは無関係である。2007年12月3日からは、BS11デジタルにも配信(サイマル放送)。インターネット専業メディアの番組をテレビ局が放送するのは、日本初である。

マネーウォッチ[編集]

株式を含め、さまざまな投資についての情報を専門家の解説を交えて取り上げていた。2007年12月3日~2008年8月29日まで放送された。

注釈[編集]

  1. ^ テレビ電話形式(NTTドコモ Vライブ)での配信だった為、パケット定額制のような定額制通話料金が設定されておらず、ユーザ側で視聴時間に応じて無制限に料金が加算されていくため、実用的サービスでなかったといえる
  2. ^ オンデマンド視聴方法変更のお知らせ
  3. ^ 重要なお知らせ 7月から「動画配信」の変更について
  4. ^ 東京MX「Mキャス」同時放送開始。今すぐアプリをダウンロード!!
  5. ^ ★★ストックボイスTV・動画配信に関する重要なお知らせ★★
  6. ^ 株式情報:ストックボイス-株式実況中継! - my weblog
  7. ^ 金曜日は、デジタルMX1・ワンセグ1で「東京都知事 定例記者会見」を、15時から生中継しているため、チャンネルを引き継いでの放送は無く、そのまま終了となっていた(ラジオとYahoo!動画での配信分は、通常通り15:20終了)。なお、東京シティ競馬の冬季開催期間(12月~3月)は、通常通り15:20まで放送される。
  8. ^ 2011年7月より放送開始。
  9. ^ 2017年10月より放送開始、h放送時間は平日8:30~10:00
  10. ^ 仲田 奈々 | 株式会社エス・オー・プロモーション(SOP・SOプロ)(2014年11月7日閲覧)
  11. ^ 公式プロフィールより TimelyOffice(2014年11月7日閲覧)
  12. ^ 会社概要 - アイトラスト(2014年11月22日閲覧)
  13. ^ 清水 昭男(@ashimizu1729)さん | Twitter
  14. ^ 清水昭男 | セミナー情報.COM(2014年11月1日閲覧)
  15. ^ 澤田 亜紀子 | 株式会社エス・オー・プロモーション(SOP・SOプロ)(2014年11月1日閲覧)
  16. ^ 高柳メイ - Yahoo!検索(人物)(2014年11月5日閲覧)
  17. ^ 2014年11月11日を最後に出演しなくなった。以降は加藤単独で進行。
  18. ^ アナウンサー 丸山裕理ジョイスタッフ公式プロフィール(2014年11月28日閲覧)
  19. ^ 新レギュラーのお知らせ丸山裕理オフィシャルブログ 2014年11月28日(2014年11月30日閲覧)
  20. ^ TimelyOffice公式プロフィール(2015年4月25日閲覧)
  21. ^ NHK札幌放送局 アナウンサー・キャスターブログ:NHKブログ | 花岡 けい子(2015年4月25日閲覧)
  22. ^ 株式会社たまるアセットマネジメント - 株式投資の有望銘柄情報で資産形成をバックアップ
  23. ^ TimelyOffice 脇あい 公式プロフィール(2014年11月7日閲覧)

外部リンク[編集]