鈍川温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Hot springs 001.svg鈍川温泉
Nibukawa onsen spa.jpg
鈍川温泉街
温泉情報
所在地 愛媛県今治市玉川町
交通 鉄道:予讃線今治駅よりせとうちバスで約30分
泉質 単純温泉
泉温(摂氏 22 ℃
宿泊施設数 5
外部リンク 鈍川温泉組合
テンプレートを表示

鈍川温泉(にぶかわおんせん)は、愛媛県今治市玉川町(旧国伊予国)にある温泉

泉質[編集]

  • 単純温泉

源泉温度22℃。「美人の湯」といわれる。源泉中のラドンの含有量が多い。温泉街の位置する鈍川渓谷蒼社川支流木地川が花崗閃緑岩を刻んだ渓谷である。源泉は鈍川渓谷の岩隙より噴出している[1]

温泉街[編集]

鈍川渓谷に5軒の旅館が存在する。日帰り入浴施設は、「皆楽荘」、「鈍川温泉ホテル」、「鈍川せせらぎ交流館」が存在する。

温泉地には、温泉スタンドも設置されている。

歴史[編集]

道後温泉本谷温泉とともに伊予の三湯といわれた。

江戸時代今治藩湯治場であった。

明治2年(1869年)に今治藩知事久松定法により開発が進められたが、交通の不便からその後衰退し、さらに大正14年(1925年)にも地元有志らにより復興されたがやはり交通の不便から衰退した。昭和27年(1952年)には道路が整備され近代的建築の温泉街が整備され現在に至る[2]

アクセス[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 『日本歴史地名大系39 愛媛県の地名』 平凡社、1980年
  2. ^ 角川日本地名大辞典』 角川書店、1981年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]