釜ヶ崎地域合同労働組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
釜ヶ崎地域合同労働組合
(釜合労)
設立年月日 1981年昭和56年)
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 557-0004
大阪市西成区萩之茶屋2丁目5番23号

釜ヶ崎地域合同労働組合(かまがさきちいきごうどうろうどうくみあい、略称:釜合労(かまごうろう))は、釜ヶ崎(通称あいりん地区)の日雇い労働者により結成された労働組合である。

概要[編集]

  • 1981年(昭和56年)に結成された。
  • 大阪市西成区釜ヶ崎解放会館に事務所を構え、釜ヶ崎の日雇い労働者の利益を擁護する活動を行っている。大阪市当局を相手にする活動が目立つ[独自研究?][1][2][3]。なお、釜ヶ崎日雇労働組合(釜日労)とは、別組織であり、非難しあう関係状態である。釜ヶ崎日雇労働組合ブログにて、「釜合労」代表の稲垣浩が、かつて釜ヶ崎日雇労働組合より除名されたこと、そして、「釜合労」が稲垣浩の個人商店であるかのごとく表現している[4]
  • 公式ウェブサイトは存在しない。

所在地[編集]

住所

  • 大阪市西成区萩之茶屋2丁目5番23号

アクセス

脚注[編集]

外部リンク[編集]