金杉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金杉(かなすぎ)は日本の地名・施設名または人名である。

語源[編集]

金杉の語源は「すぎ」は「そぎ」が転化したといわれ、そがれたような傾斜地のことと言われている。「かな」は、カンナ()の古語で鉋(ヤリガンナ)でそいだようなの意、又は、カネ(矩)の転で直角あるいは曲がったの意を示していると一般的に考えられている。

関連項目[編集]