金思ヨプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金思燁から転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「金思燁」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

金思(キム・サヨプ、1912年 - 1992年)は、韓国慶尚北道出身の文学者・作家。

経歴[編集]

京城帝国大学朝鮮語文学科卒業。ソウル大学校教授、慶北大学校教授、大阪外国語大学朝鮮語科客員教授、東国大学校教授・同日本学研究所長。

著書[編集]

  • 『朝鮮のこころ 民族の詩と真実』講談社現代新書 1972
  • 『朝鮮文学史』金沢文庫 1973
  • 『古代朝鮮語と日本語』講談社 1974 六興出版 1981 明石書店 1998
  • 『朝鮮の風土と文化』六興出版 1974
  • 『トンカラ・リンと狗奴国の謎』六興出版 1977
  • 『韓国・詩とエッセーの旅』六興出版 1978 『韓国・歴史と詩の旅』明石書店 2000
  • 『記紀万葉の朝鮮語』六興出版 1979 明石書店 1998
  • 『朝鮮のこころ 民族の詩と真実』東洋書院 1984

翻訳[編集]

関連項目[編集]