金子佐一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金子 佐一郎(かねこ さいちろう、1927年8月6日 - 2013年8月9日[1])は、第5代東京都調布市長。

来歴・人物[編集]

調布市国領町出身・在住。

1951年日本大学農獣医学部卒業。

1966年若竹幼稚園開園、金子水泳学校(現アクラブ)設立。

1978年調布市長に初当選。2期つとめ、1986年引退。元若竹幼稚園園長。

現在は金子スポーツ振興(アクラブを運営する企業)・北信州木島平交流倶楽部会長、東京調布ロータリークラブ会員、 皇風調布後援会顧問。

没後、2014年調布市名誉市民となる。

脚注[編集]

  1. ^ 金子佐一郎氏を名誉市民に 調布市ホームページ


先代:
本多嘉一郎
調布市長
1978年 - 1986年
次代:
吉尾勝征