金卿花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金卿花
生誕 (1986-03-28) 1986年3月28日(31歳)
国籍 北朝鮮
職業 サッカー選手
金卿花
各種表記
ハングル 김경화
漢字 金卿花
2000年式 Gim Gyeong-hwa
MR式 Kim Kyŏnghwa
テンプレートを表示

金卿花(キム・ギョンファ、1986年3月28日 - )は、北朝鮮サッカー選手である。ポジションはミッドフィールダーあるいはフォワード4.25体育団に所属した。

彼女は2004年にサッカー北朝鮮代表に初選出された。彼女は2006年にロシアで開催されたU-20世界選手権に出場。全試合に先発出場し、決勝で中国代表を5-0で下し北朝鮮に初優勝をもたらした[1]

彼女は2007年ワールドカップでも北朝鮮代表に選出され、チームのベスト8進出に貢献した。彼女はナイジェリア戦において決勝点を挙げた[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Kim Kyong Hwa profile”. FIFA. 2008年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]