野坂英吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
のさか えいご
野坂 英吾
生誕 1972年5月6日
日本の旗 日本 神奈川県
国籍 日本の旗 日本
出身校 日本大学卒業
職業 実業家
団体 株式会社トレジャー・ファクトリー
肩書き 創業者
代表取締役社長

野坂 英吾(のさか えいご、1976年5月6日 - )は、日本の実業家。株式会社トレジャー・ファクトリーの創業者で代表取締役社長。神奈川県生まれ。[1]

来歴・人物[編集]

1976年、神奈川県に生まれる。父親は商社マン。父親の仕事の都合で2歳から10歳までをシンガポールで過ごした。小学5年生で、日本へ帰国。中学2年生の時、「父を超えたい」という思いから社長になると言うようになった。高校では、野球部のキャプテンを務めた。日本大学に入学。起業家の講演会で出会った福島正伸に、「身の回りのことから50個、あったらいいな、できたらいいなということを書き出してみなさい」と言われ、ショッピングモールでのアルバイトで、まだ新しく、使える家具や家電製品が捨てられていたことを思い出し、リサイクルショップを経営する事を考える。大学4年生の後半から、半年間かけて、48軒のリサイクルショップを訪ね、話を聞いた。 大学卒業後、1995年に、有限会社トレジャー・ファクトリーを設立。足立区の150坪の倉庫に1号店を開店する。開業資金は、30万円。1999年に株式会社に改組した。2007年には東京証券取引所マザーズへ上場。2014年には東京証券取引所第一部へ市場変更。 現在に至る。[2]

著書[編集]

  • 勝ち続ける会社をつくる 起業の教科書(日本実業出版社)- ISBN 9784534054975

脚注[編集]

[ヘルプ]