野口正則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野口 正則
Masanori Noguchi
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 野口 正則
のぐち まさのり
生年月日 (1990-08-28) 1990年8月28日(28歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 160.1㎝
体重 66.6kg
チーム情報
所属 日本競輪選手会奈良支部
分野 競輪
役割 選手
アマ所属チーム

2009 - 2012
榛生昇陽高
鹿屋体大
プロ所属チーム
2014 -
日本競輪選手会奈良支部
グランツール最高成績
主要レース勝利
アジアジュニア選手権・個人ロード 2008
最終更新日
2017年3月10日

野口 正則(のぐち まさのり、1990年8月28日 - )は、京都府出身の競輪選手

来歴[編集]

奈良県立榛生昇陽高等学校時代の2008年

2009年鹿屋体育大学に入学。

2010年

2011年

2012年12月20日日本競輪学校第105回生徒入学試験に合格[1]。競輪学校時代の在校競走成績は22位(9勝)。

2014年7月4日豊橋競輪場でデビューし初勝利。後2日間も勝利し、デビュー場所で完全優勝。

2017年1月1日2008年北京オリンピックシンクロナイズドスイミングチームに出場した石黒由美子と結婚[2]

参考文献[編集]

  • 野口正則 - サイクリングアーカイヴス(英語)

脚注[編集]

外部リンク[編集]