重田敦史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しげた あつし
重田 敦史
生誕 (1957-03-31) 1957年3月31日(61歳)
日本の旗 日本 千葉県市川市
出身校 慶応義塾大学商学部

重田 敦史(しげた あつし、1957年3月31日[1] - )は、日本実業家千葉県市川市出身[1]

2013年から2015年まで、東武百貨店の社長を務めた。

2015年より東武ホテルマネジメント社長

来歴[編集]

1979年慶応義塾大学商学部を卒業し、富士銀行に入行する[2]

2002年、富士銀行と第一勧業銀行日本興業銀行の統合・再編に伴ってみずほコーポレート銀行所属となる[1]。その後、2006年に同行の執行役員、2008年に常務執行役員に就任[3]2010年4月に理事に就任するが、同年5月に退任し、東武百貨店の専務取締役に就任する[4]

2013年3月、当時の社長・根津公一から就任要請を受け[1]、同年4月1日付で東武百貨店の社長に昇格する[5]。その後、2015年3月1日付で社長を退任し[6]、同年5月31日付で取締役も退任した[7]

2015年6月、東武鉄道社長 根津嘉澄から要請を受け、東武ホテルマネジメント顧問に就任。同年6月25日付で社長に就任した。

人物[編集]

東武百貨店の強みとして、集客における「立地上のアドバンテージ」を挙げている[2]。東武百貨店の社長時代は、更なる集客力強化のため、ユニークなイベント企画を立ち上げるなどイベントの強化に取り組んだ[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 重田敦史 (2013年7月23日). 東武百貨店・重田敦史社長 地元への貢献、沿線住民の付加価値向上に統一感. インタビュアー:竹縄昌. ZAKZAK.. http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130723/ecn1307230734000-n1.htm 2015年9月6日閲覧。 
  2. ^ a b 重田敦史 (2013年10月13日). 「明るく働きがいのある職場づくりを進め、収益力強化を目指します」--重田敦史・東武百貨店社長. インタビュアー:清水克久. 経済界電子版.. http://net.keizaikai.co.jp/archives/business_trend/4345 2015年9月6日閲覧。 
  3. ^ 東武百貨店社長に重田氏”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2013年3月11日). 2015年9月6日閲覧。
  4. ^ 東武百貨店/重田専務が社長に昇格”. 流通ニュース (2013年3月12日). 2015年9月6日閲覧。
  5. ^ 東武百貨店社長に重田専務 根津社長は会長に”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2013年3月11日). 2015年9月6日閲覧。
  6. ^ 人事、東武百貨店”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2015年2月12日). 2015年9月6日閲覧。
  7. ^ 人事、東武百貨店”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2015年5月20日). 2015年9月6日閲覧。
  8. ^ 【インタビュー】ターミナル型百貨店の強み生かし3世代ファミリーの生活に寄り添う 重田敦史/東武百貨店社長”. WWD JAPAN.com (2014年9月12日). 2015年9月6日閲覧。