辺境都市の育成者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
辺境都市の育成者
ジャンル ファンタジー
小説
著者 七野りく
イラスト 福きつね
出版社 KADOKAWA
掲載サイト カクヨム
レーベル 富士見ファンタジア文庫
連載期間 2017年10月9日 -
刊行期間 2020年7月17日 -
巻数 既刊5巻(2022年1月現在)
漫画
原作・原案など 七野りく(原作)
福きつね(キャラクター原案)
作画 日高
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ComicWalker
レーベル 電撃コミックスNEXT
発表期間 2021年3月25日 -
巻数 既刊2巻(2022年4月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画
ポータル ライトノベル漫画

辺境都市の育成者』(へんきょうとしのいくせいしゃ)は、七野りくによる日本ライトノベルイラストは福きつねが担当している。WEB版はカクヨムにて2017年10月から連載中で、第3回カクヨムWeb小説コンテストの異世界ファンタジー部門特別賞を受賞した[1]。書籍版は富士見ファンタジア文庫KADOKAWA)より2020年7月から刊行されている。

メディアミックスとして、日高が作画を担当する漫画版が『ComicWalker』(KADOKAWA)にて2021年3月から連載中[2]。また、レベッカ役を早見沙織が担当したPVが配信された[3]

あらすじ[編集]

2年前に王国を飛び出し、帝国の辺境都市ユキハナで冒険者となった少女レベッカは、半年前から階位が上がらず冒険者として伸び悩んでいた。あるとき、レベッカはギルドからの依頼で訪れた廃教会にて、育成者を自称する青年ハルと出会う。ハルが「育成者の教え子である冒険者は皆、今や大陸中に名を響かせている」という噂に違わない実力を持つことを確信したレベッカは、ハルの指導を受けることを決める。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 七野りく(著)、福きつね(イラスト)、KADOKAWA富士見ファンタジア文庫〉、既刊5巻(2022年1月20日現在)
    1. 『辺境都市の育成者 始まりの雷姫』 2020年7月17日発売[4]ISBN 978-4-04-073543-6
    2. 『辺境都市の育成者2 再来の宝玉』 2020年12月19日発売[5]ISBN 978-4-04-073544-3
    3. 『辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇』 2021年4月20日発売[6]ISBN 978-4-04-074070-6
    4. 『辺境都市の育成者4 星落の魔女』 2021年8月20日発売[7]ISBN 978-4-04-074071-3
    5. 『辺境都市の育成者5 神降りし英雄』 2022年1月20日発売[8]ISBN 978-4-04-074332-5

漫画[編集]

出典[編集]

  1. ^ 第3回カクヨムWeb小説コンテスト 最終選考結果”. カクヨム. 2021年4月18日閲覧。
  2. ^ koujodenkaの2021年3月15日のツイート2021年4月18日閲覧。
  3. ^ 早見沙織がナビゲート!『辺境都市の育成者』PV”. KADOKAWAanime. YouTube (2021年8月18日). 2022年2月27日閲覧。
  4. ^ 辺境都市の育成者 始まりの雷姫”. KADOKAWA. 2021年4月18日閲覧。
  5. ^ 辺境都市の育成者2 再来の宝玉”. KADOKAWA. 2021年4月18日閲覧。
  6. ^ 辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇”. KADOKAWA. 2021年4月20日閲覧。
  7. ^ 辺境都市の育成者4 星落の魔女”. KADOKAWA. 2021年8月20日閲覧。
  8. ^ 辺境都市の育成者5 神降りし英雄”. KADOKAWA. 2022年1月20日閲覧。
  9. ^ 辺境都市の育成者 1”. KADOKAWA. 2021年9月27日閲覧。
  10. ^ 辺境都市の育成者 2”. KADOKAWA. 2022年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]