軽量盛土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

軽量盛土(けいりょうもりど)とは、軟弱地盤、地滑り地帯、急傾斜地等従来の土を使った盛土施工が困難な場合に、軽量な素材を使って地山や周辺に影響を与えないようにする盛土の施工方法である。素材として発泡スチロール、気泡混合軽量土(エアモルタル等)、ウレタン等が使われている。