越前屋民雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

越前屋民雄(えちぜんや たみお、1946年- )は、日本弁護士。越前屋民雄法律事務所所長。北海道出身。札幌弁護士会所属。法律全般を扱うが、特に、消費者契約法行政法に関する事案を専門分野とする。

1966年、北海道函館東高等学校卒業。1971年、北海学園大学法学部卒業。1980年、司法試験合格。1983年司法修習修了。弁護士登録。札幌市内の弁護士事務所勤務を経て、開業し、人権派弁護士として活躍する。この他、札幌弁護士会消費者保護委員会委員や、札幌弁護士会公害対策委員会委員。2015年に依頼者に管理を任されていた金銭を着服したとして業務停止5カ月処分を受けた[1]

北海学園大学では大和哲夫ゼミに所属した。1999年より北海学園大学法職講座担当講師(~2005年)のほか、札幌学院大学教養科目「人権論」非常勤講師なども務めた。

参考文献[編集]

  • 『全国弁護士大観(第11版)(法律新聞社 , 2007年)
  • 『北海道人物・人材リスト 2004 あーお』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)

注釈[編集]