豊原郡 (台湾)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

豊原郡(とよはらぐん)は、日本統治時代台湾に存在した行政区画の一つであり、台中州に属した。

概要[編集]

豊原街、内埔庄、神岡庄、大雅庄、潭子庄の1街4庄を管轄し、郡役所は豊原街に置かれた。郡域は現在の台中市豊原区后里区神岡区大雅区潭子区に当たる。

歴代首長[編集]

郡守[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『台湾総督府職員録 大正9年12月』、187頁。
  2. ^ 『台湾総督府職員録 大正12年』、316頁。
  3. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 大正15年』、321頁。
  4. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和3年』、358頁。
  5. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和6年』、414頁。
  6. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和7年』、412頁。
  7. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和9年』、445頁。
  8. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和12年』、522頁。
  9. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和13年』、555頁。
  10. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和14年』、596頁。
  11. ^ 興南新聞社 1943, 401頁.
  12. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和16年』、522頁。
  13. ^ 『台湾総督府及所属官署職員録 昭和19年』、158頁。

参考文献[編集]