諸葛綽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

諸葛 綽(しょかつ しゃく、? - 250年以前)は、中国三国時代政治家武将徐州琅邪郡陽都県の人。祖父は諸葛瑾。父は諸葛恪。弟は諸葛竦諸葛建

生涯[編集]

諸葛恪の長男にあたる。諸葛綽は騎都尉であったが、二宮事件で魯王孫覇に深く関わったことから、孫権は諸葛恪に諸葛綽の身柄を渡し、諸葛綽を教育し直すように命じた。諸葛恪は諸葛綽に毒を飲ませて殺害したという[1]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 三国志』呉志 諸葛恪伝