諸星俊男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

諸星 俊男(もろほし としお、1953年8月24日 - )は、日本の実業家。兵庫県出身。1976年に東京大学工学部物理工 学科卒業を卒業し、富士通(株)に入社。外資企業の社長を歴任した後、2015年に安川情報システム(株)の代表取締役社長に就任。

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1976年4月 - 富士通(株) 入社
  • 1992年12月 - 韓国富士通(株) 取締役企画本部長
  • 1994年12月 - 富士通(株) パーソナルビジネス本部 開発推進部長
  • 1995年12月 - Fujitsu Personal Systems, Inc.副社長(1996年2月Fujitsu PC Corporationに改称)
  • 1999年10月 - Fujitsu PC Corporation取締役社長 兼 CEO
  • 2003年10月 - Fujitsu Computer Systems Corporation(現 Fujitsu America, Inc.) 取締役社長 兼 CEO
  • 2005年10月 - 富士通(株) 経営執行役 兼 北米総支配人
  • 2006年6月 - 同社経営執行役 兼 グローバルマーケティング本部長
  • 2007年4月 - 同社経営執行役 兼 プロダクトマーケティング本部長
  • 2007年7月 - EMCジャパン(株) 代表取締役社長 兼 EMCコーポレーション本社 副社長(オフィサー)
  • 2012年1月 - 日本NCR(株) 代表取締役社長 兼 CEO
  • 2015年6月 - 安川情報システム(株) 代表取締役社長