観明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

観明(かんめい、生没年不詳)とは明治時代口絵画家

来歴[編集]

明治34年(1901年)から明治35年(1902年)にかけて前田曙山小栗風葉菊池幽芳村上浪六渡辺勝小説木版口絵を描いている。口絵を描いた出版社春陽堂駸々堂とともに大きく、画風はしっかりしていて爽やかであるが、詳しい経歴などは未詳。

作品[編集]

  • 「辻占売」 前田曙山作 春陽堂版 明治34年
  • 「文金島田」上下 小栗風葉作 駸々堂版 明治35年
  • 「白無垢鉄火」後 小栗風葉作 駸々堂版 明治35年
  • 「白百合」後 菊池幽芳作 駸々堂版 明治35年
  • 「時雨笠」 村上浪六作 駸々堂版 明治35年
  • 「うき世日記」 村上浪六作 駸々堂版 明治35年
  • 「二葉の松前流霞」 渡辺勝作 駸々堂版 明治35年

参考文献[編集]

  • 山田奈々子 『木版口絵総覧』 文生書院、2005年