西蓮寺 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西蓮寺
所在地 京都府京都市下京区西七条南中野町55番地
位置 北緯34度59分18.4秒
東経135度44分9.5秒
座標: 北緯34度59分18.4秒 東経135度44分9.5秒
山号 松尾山
宗旨 時宗
宗派 時宗市屋派
本尊 地蔵菩薩立像[1]
別称 西市屋道場
法人番号 4130005002355 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

西蓮寺(さいれんじ)は、京都府京都市にある仏教寺院時宗

概略と沿革[編集]

天慶2年(939年)、空也上人が、平安京の西の市で布教し、松尾大社との関係が生じたことから、大社の御旅所の社頭に建立し、歴代住職は供僧を務めたと伝わる[2]。現在も道路を挟んだ境内の南に御旅所が隣接している。

時宗十二派の市屋派としてただ一箇寺残る金光寺末寺である。金光寺は東の市にあった(現在の興正寺の地)。

一遍時衆研究者として知られる梅谷繁樹の寺でもある[3]

文化財[編集]

交通アクセス[編集]

西日本旅客鉄道近畿日本鉄道京都市営地下鉄京都駅より京都市営バスで七条御前バス停留所を下車、徒歩1分

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平清盛の京を歩く
  2. ^ 京都観光Navi
  3. ^ http://home.kobe-u.com/lit-alumni/essey60.html
  4. ^ 京都観光Navi