蟹川 (東京都)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:の画像提供をお願いします。2016年2月

蟹川(かにかわ)は、東京都新宿区をかつて流れていた河川。現在は暗渠化されている。神田川に南側から合流する川で、「金川」という呼び名があるが、こちらはあまり使われていない。

流路[編集]

現在の東京都保健医療公社大久保病院付近(西武新宿駅前)にあったが水源。新宿ゴールデン街北側と新宿二丁目にある太宗寺にあった池からの流れ(通称「番衆町川」)、旧都電跡(四季の道)を加えて、日清食品前、新宿文化センター通り、職安通り下、戸山ハイツ、馬場下町穴八幡宮早稲田鶴巻町を流れ、新宿区西早稲田の豊橋付近で神田川に合流する。

早稲田中学校・高等学校敷地内の地下を流れているが、川の部分には地盤を固めるための杭が打てないため、川の上には校舎は設置されなかった。その部分は2階・3階部に渡り廊下をつけている。

なお加ニ川と別の字をつけて合流する流れもあり、外苑東通り沿い(弁天町)からの流れも早稲田鶴巻町で合流していた。

関連項目[編集]