藤清光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とう せいこう
藤 清光
生誕 1950年(67–68歳)
福岡県福岡市
国籍 日本の旗 日本
職業 料理研究家

藤 清光(とう せいこう)は、福岡県を拠点に活動する女性郷土料理研究家で、自称“ふるさと料理人”。

経歴[編集]

福岡市で寿司屋を営んでいた家に生まれる。高校卒業後、約15年家業を手伝いながら料理の基礎を学んだ。その後、独立して自分の弁当店を持った。

少子高齢化・人口の大都市一極集中の進行により、「ふるさとの味」が急速に失われていくことに危機感を覚え、1990年代以降は、食文化研究家の中山美鈴とともに全国を旅して回り、現地の人たちからその土地の郷土料理を学ぶ活動を始めた。NHKテレビへの出演を契機に店を閉め、以後はこの活動にほぼ専念。

現在は、郷土料理の掘り起こし・紹介と、それらをもとに編み出した創作料理の紹介を主な活動とする。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

特に記述が無いものはいずれもNHK福岡放送局制作。日付の無い番組は基本的に金曜日のレギュラー出演。時に下記の番組で自分の生い立ちを語ることもあった。

ラジオ番組[編集]

関係する人物[編集]

著書[編集]

  • つくって食べたいふるさとおやつ
  • 梅ぢから ―びん干し梅干しから梅酢みそまで
  • 「にがい」がうまい ―まるごとあじわうゴーヤーの本 食べ方と育て方
  • らっきょう三昧 ―生で、煮て、揚げて、炒めて

外部リンク[編集]