藤村喜美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤村喜美子(ふじむらきみこ、Kimiko Fujimura)は洋画家東京都生まれ。現在は、ニューヨーク在住。

経歴[編集]

1965年、若くして芸術新潮が選ぶ「日本現代アート女流画家5人」の一人となる。1968年にはニューヨークへと移り住み、個展、展覧会で精力的に作品を発表。建築家ピーター・マリノとのコラボレーションも多く、ジョルジオ・アルマーニ邸(ミラノ)の壁画やニューヨークのヴァレンティノショールームも担当している。

2003年より、スイスチューリッヒにあるマネー美術館にて、30点以上が永久保存、常設展示されている。

近年では、ニューヨークで開催されたカウ・パレード(2000年)、フローレンス・ビエンナーレ(2007年)等に作品を出展している。

彫刻家のイサム・ノグチを始め、ジャンルを問わず、多くの著名アーティストとの親交も深い。

代表作[編集]

  • シリーズ『コズモス』(1999年-2006年)

外部リンク[編集]