蓮昌寺 (葛飾区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蓮昌寺
(Renshō-ji)
蓮昌寺
蓮昌寺
所在地 東京都葛飾区小菅4丁目20の35
山号 法光山[1]
宗旨 日蓮宗
本尊 三宝祖師
四菩薩
文殊普賢
不動愛染
四天王像
創建年 1300年
開山 日念[1]
法人番号 8011805000564 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

蓮昌寺(れんじょうじ)は、東京都葛飾区小菅にある日蓮宗の寺院。山号は法光山。旧本山は真間弘法寺、池上柳嶋法縁。

歴史[編集]

正安2年(1300年)松本阿闍梨日念が創建した道昌寺慶長19年(1614年)蓮昌寺と改名したという。

明暦2年(1656年)日敢が再興、万治3年(1660年日円七面大明神を勧請、寛政4年(1792年)11代将軍徳川家斉が鷹狩で使用し以来将軍家の御膳所に指定された。

文化8年(1811年鐘楼を再建、安政2年(1855年安政大地震で諸堂が大破、文久2年(1862年)25世日深の代に再建された。

文化財[編集]

  • 木造日念上人坐像(葛飾区指定文化財)
  • 木造日蓮聖人坐像(葛飾区指定文化財)
  • 蓮昌寺板絵類 20面(葛飾区指定文化財)

その他[編集]

本寺は北野武(映画監督)の実家の菩提寺であり、1999年に北野武の母が亡くなった際には本寺で葬儀・告別式が営まれた[2]

また本寺はいかりや長介(音楽家・タレント・俳優)家の菩提寺でもあり、いかりや長介の墓所もここに存する[3]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 新編武蔵風土記稿 上千葉村.
  2. ^ "元ライバル記者の死で思い出した19年前の北野武監督の号泣". スポーツ報知. 報知新聞社. 3 November 2018. 2020年7月31日閲覧
  3. ^ "いかりや長介さんの葬儀しめやかに". 日蓮宗新聞. 日蓮宗新聞社. 10 April 2004. 2020年7月31日閲覧

参考資料[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度45分23.7秒 東経139度49分31.5秒 / 北緯35.756583度 東経139.825417度 / 35.756583; 139.825417