蒲原久四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

蒲原 久四郎(かんばら きゅうしろう、1874年明治7年)5月18日[1] - 没年不詳)は、日本逓信官僚朝鮮総督府官僚。

経歴[編集]

佐賀県出身。1901年明治34年)、東京帝国大学法科大学政治科を卒業し、高等文官試験に合格した[2]。通信事務官東京郵便電信学校教授、神戸郵便局監理課長、横浜郵便局監理課長、鹿児島郵便局長、逓信書記官・経理局検査課長、新潟逓信管理局長、名古屋郵便局長、西部逓信局総務部長、通信局規画課長、臨時電信電話建設局広島出張所長、朝鮮総督府逓信局長を歴任した。

脚注[編集]

  1. ^ 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年
  2. ^ 人事興信録 1925.

参考文献[編集]

  • 人事興信所編『人事興信録 第7版』人事興信所、1925年。