蔣澎龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
蒋澎龍から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
蔣 澎龍 Table tennis pictogram.svg
Chinese Taipei MNT ATTC2017 1.jpeg
2017年アジア選手権団体表彰式(一番左)
基本情報
生年月日 (1976-07-24) 1976年7月24日(45歳)
国籍 中華民国の旗 台湾
出身地 澎湖県の旗澎湖県 馬公市
選手情報
最高世界ランク 4位
利き腕
グリップ 日本式ペンホルダー
フォア面ラバー ブライス・スピード(裏ソフト)
戦型 ドライブ主戦型
ITTFサイト ITTFプロフィール
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧
獲得メダル
中華民国の旗 台湾
卓球
世界卓球選手権
1997 マンチェスター 混合ダブルス
2001 大阪 男子シングルス
2001 大阪 男子ダブルス
2007 ザグレブ 男子ダブルス

蔣 澎龍(チャン・ポンロン、Chiang Peng-Lung、1976年7月24日 - )は台湾の男子卓球選手。右利きペンドライブ主戦型澎湖県馬公市出身。

略歴[編集]

1990年代後半から台湾のエースとして活躍し、2001年の第46回世界選手権のシングルスではティモ・ボル劉国梁らを倒して銅メダルを獲得。

プレースタイル[編集]

長身から繰り出される破壊力あるドライブに加え、シェークハンドのバックハーフボレーにも似た、世界最速とまで言われるバックプッシュを繰り出し、ドラゴンプッシュと呼ばれた。

主な戦績[編集]

外部リンク[編集]