葛原繁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

葛原 繁(くずはら しげる、1919年8月25日 - 1993年1月7日[1])は、歌人実業家

広島県呉市出身。東京工業大学電気工学科卒。1938年『多磨』に入会、北原白秋に師事。1953年宮柊二の『コスモス』創刊に参加、のち編集人。1981年『玄』で第32回読売文学賞受賞。日新運輸倉庫(現・日新取締役を務めた[2]。童謡詩人の葛原しげるとは別人。

著書[編集]

  • 『蝉 葛原繁歌集』白玉書房 コスモス叢書 1955
  • 『玄 葛原繁・三部作歌集1』石川書房 1980
  • 『又玄 葛原繁・三部作歌集2』石川書房 1980
  • 『又々玄 葛原繁・三部作歌集3』石川書房 コスモス叢書 1980
  • 『鼓動 葛原繁歌集』短歌新聞社 現代短歌全集 1989
  • 『葛原繁全歌集』石川書房 コスモス叢書 1994

[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『日本近代文学大事典』講談社、1984年