葉腋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search


葉腋(ようえき)(axil)とは、植物においてと葉のついているとのまたになった部分をいう。 つまり、葉の付け根にあたる。 通常、はこの部分に生じた(腋芽)が伸長してできている。 また、ジンチョウゲ科モクセイ科など、この部分にをつける種もある。