落語家と行くなにわ探検クルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

落語家と行く なにわ探検クルーズ(らくごかといく なにわたんけんクルーズ)とは、なんばの湊町リバープレイスを出航場所とし、桂きん太郎を始めとする上方の若手落語家のガイドで大阪市内の川を巡る大阪観光遊覧船。大阪の歴史や古典落語に登場するコース内の見所を添乗する落語家が面白おかしく解説し、また彼らが披露する小噺や余芸も楽しむことができる。おおさか街あそびキャンペーン推進協議会が企画・運営、一本松海運株式会社の運航により、一年中運航している(年末年始、特定日除く)。

このクルーズに使用されている船舶は一本松海運の所有する遊覧船「きらり」「ほたる」で、屋根の開閉や客室部分の昇降により、天候・潮位の変動に対応できる構造を持っている。

運航コース[編集]

現在行われている道頓堀川の遊歩道の整備との状況により、下記の2コースを使い分けている。

川の環状線コース[編集]

道頓堀川通行可能時期に運航、湊町リバープレイス発着、所要時間90分。

外部リンク[編集]