落合浩太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

落合 浩太郎(おちあい こうたろう 1962年 - )は日本の政治学者。専門は安全保障研究、インテリジェンス研究。

東京都生まれ。1985年慶應義塾大学経済学部卒業、1995年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。東京工科大学専任講師、東京工科大学コンピューターサイエンス学部准教授を経て、東京工科大学教養学環准教授。

著書[編集]

単著[編集]

共編著[編集]

外部リンク[編集]