萬葉学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

萬葉学会(まんようがっかい、英称:Manyo Society)は、萬葉集と関連各分野の研究を目的として1951年昭和26年)に発会した学会[1]である。日本学術会議協力学術研究団体[2]

事業[編集]

  • 学会誌『萬葉』の発行(年2回)
  • 萬葉学会全国大会の開催
  • 萬葉学会奨励賞の授与
  • その他、萬葉の研究、普及のための支援やイベントの開催[1]

組織[編集]

本部[編集]

大阪府吹田市山手町3丁目3番35号関西大学文学部国語国文学専修合同研究室内

事務室[編集]

和歌山県和歌山市梶取17-2株式会社ウイング内

入会資格[編集]

  • 萬葉集を愛好される方[1]

会誌[編集]

  • 『萬葉』[3] - 1951年昭和26年)10月発刊。現在は年2回発行され、発行から3年経過したものはウェブ上で公開されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]